Amazon全般

中国輸入ビジネスで稼げないやつ全員集合!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
intrinsic-motivation-759x500

どーもKAZUです!

中国輸入ビジネスを始めてから、早4年が経過した。

散っていくセラー、成功していくセラーを4年以上見続けてきたKAZUだからこそ、

地合いの悪い中月商1000万越えを多数輩出してきたKAZUだからこそ、

見えてくる成功法則を今日は伝えていこうと思う。(この記事はこのキャラでいきます笑)

もし、あなたが今中国輸入ビジネスで「儲からない」「稼げない」と感じているのであれば、今日の記事は必ず読んでおくべきだ。

傷口に塩を塗りまくって塗りまくって塗りまくった結果、もはや傷口が塩でふさがってしまうという塩分療法を施していく。

まぁ意味不明な例えは置いといて、一言でいえば、俺についてこいということだ(笑)

中国輸入は断じて「稼げない」「儲からない」というビジネスではない

稼いでる証拠になるかはわからないが、下の画像はKAZUの口座残高が初めて「1億円を突破した当時」のものだ。こういう下品なアプローチは”嫌い”だが、あなたに喚起し、あなたを鼓舞するためなら手段はいとわない。

IMG_2502

別に自慢したいわけではないし、凄いとは0.0001mmほども思っていない。(本当に思っていない)

ただ、現実を受け入れよう。ほぼ無借金(融資残200万ほど)で中国輸入で「億」の壁を突破することは可能なのだ。KAZUが特別なのではない、ゴロゴロいる。

「自分にも出来る」と強烈に信じてくれ、信じて思い描き、未来に恋焦がれることからすべてが始まる。自分なら出来るという「自信」に金は付いてくる。

今もし、あなたが稼げていないのであれば、問題は自分に自信がないことだ。そして自信が無いがゆえに、稼げない思考回路が構築されてしまう。

中国輸入で儲からない人の思考回路

中国輸入で儲からない人の思考回路は、非常に単純だ。会って、1分も話せば何故稼げないかおよそ分かってしまう。

あなたもこんな考え方をしていないだろうか?

まだ自分の知らない稼げる方法があるはず

断じて言っておくが、「稼げる方法」なんてものはこの世に一つとして存在しない。

あるのは稼ぎやすい方法稼ぎにくい方法だけである。

稼ぎやすい・稼ぎにくいというのは、人によって感じ方が違う。

つまり、あなたの能力によって左右されてしまう。

本当に稼ぐためには、あなた自身を「稼ぎやすい」と感じれるほどに高めるしかないのだ。

誰がやっても等しく「稼げる方法」などこの世には存在しない。

ノウハウ、方法、ツール、販路に「答え」を求める必要はない。

あなたが「稼げる人」なのか「稼げない人」なのかが、唯一にして無二の解なのだ。

今上手く行っていないのであれば、もっといい方法を知っても結果は変わらない。

まずは自分を築き上げることが先決。誰にでも伸びしろはある。

結果を変えるには、あなた自身を変えるしかないのだ。

競争優位性を保持せよ

まずはあなたの考え方のクセを変えないといけない。

「お金のために頑張っても稼げない」

よく聞く言葉だと思うが、まさに真実だ。

今、ネット上で誰もが中国輸入×OEMという情報にはアクセスできる。

しかし、無在庫転売や相乗り出品をやっている人もいる。

そしてそういう人達は往々にして稼げていない。

なぜかというと、「お金を優先している」からだ。

明らかに競争力の高いOEM(稼ぎやすい手法)が目の前にあるのに、お金を失う恐怖が勝っているから相乗りや無在庫(稼ぎにくい手法)にとどまってしまう。

またはOEMをやっていても、上手く行っていない(稼げにくい方法)のに、情報(稼ぎやすい方法)にお金を投資しなかったり。

「お金」を優先している状況では稼げない。

では、いったい何にフォーカスすれば稼げるようになるのか?

その答えこそが「競争優位性」である。

競争優位性というのは、他社より勝っている部分、付加価値、自社の存在理由、選ばれる理由のことである。

競争優位性にフォーカスできれば、どんなノウハウだろうとモノにできる。

まずは競争優位性を生み出すことに、時間もお金も投資しなければならない。

そして競争優位性を保持し提供し続けてきた結果が「お金」になる。

つまり、良いノウハウ悪いノウハウはあるけれど、活かすか殺すかは、同じようなノウハウを実践する人がいる中で、あなたが競争優位性を保持できるかにかかっているということだ。

中国輸入はやり方よりも優位性を

中国輸入のノウハウというのは、世間一般に出回りすぎている。

決して新興ビジネスではない、むしろ飽和しているといってもいい。

その結果「どの方法か、どのノウハウか」という「選択」だけでは、競争優位性は生まれない。

どのノウハウであっても「自分で」競争優位性を保持するしかないのだ。

リサーチの仕方、商品の売り方、ラインナップ、アフターケア、一歩ずつ積み上げていくしかない。

あくまで中国輸入という狭い範囲においてだが、KAZUは誰よりも競争優位性の作り方を研究してきた。

メルマガ、有料KCTコミュニティ、コンサルティング、

それぞれの段階ごとにその極意をお伝えしている。

もちろんKAZU自身も現役バリバリのセラーだ。

KAZU自身が競争優位性を持っていなければ、クライアントに競争優位性を持たせることなど到底できないからだ。

また”やり方よりも”とは書いたが、やり方も大事ではある。

今そもそも競争力のあるノウハウは無在庫や小ロットではなく、明らかにOEMだ。

本気で稼ぎたいなら、OEMの中であなたの競争優位性を作り上げるしかない。

中国輸入で稼げるようになるには?

先ほども書いた、競争優位性を作るためにはどうすればいいだろうか?

まずは、自分自身に乗っかってる弱い武器を捨てなければならない。

あなたも薄々気づいているだろう。

残念ながら、それは磨いても一生ナマクラ刀のままだ。

ナマクラ講師の作ったナマクラノウハウなら、尚のこと捨てた方がよい。

良い武器に買い替え、良い剣術を学ばなければならない。

一度KAZUのブログを全部すみずみまで読んでみよう。

あなたが知らないこと、やっていないことがたくさん載っているはずだ。

それで、コイツは信用できるなと思ったら、メルマガに登録するべきだ。

そしてコミュニティにも入り、稼いでいるセラーの競合優位性を間近で感じ取るべきだ。

新しい武器、新しい剣術を学んだ先に、あなただけの競合優位性がある。

ボケっとしている時間は無い、

あなたがこれまで逃し続けてきた魚は、別のセラーにすでに食べられている。

自分でも出来ると自信を持ち、良いノウハウを身に着け、競争優位性を保持し、大漁を狙いに行こう
 
↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

【※ブログでは書けない】20日間で売上通知が鳴り止まなくなる中国輸入メール講座へ登録!※特典付き

994 - コピー

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座!※特典付き

無料で今すぐ登録

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)