Amazon全般

Amazonビジネスレポートの見方や活用方法は?KAZU流の分析術も解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
business-idea-780x400

どーもKAZUです!

今日はAmazon販売において売り上げを左右するビジネスレポートの見方を解説していきたいと思います!
「今販売している商品の売り上げが伸び悩んでいる」
「なかなか競合のシェアを奪えない」
「Amazonが全然上手くいかない」
などのお悩みはビジネスレポートを読み解くことが解決の第一歩になります。

KAZUの主催するKCTコミュニティの懇親会でも、月商1000万を超えているセラーは全員「ビジレポの数字を覚えているという共通点があります。

売れているセラーはビジレポの数字を、何も見なくても言えるくらいに向き合っていますので、あなたも毎朝ビジネスレポートの確認から1日をスタートしていきましょう。

ビジネスレポートとは?

皆さんは毎日ビジネスレポートは見ていますか?
Amazonのビジネスレポートには売り上げを伸ばすための秘密がたくさんあります。
簡単に言うと
「セッション」
「ページビュー」
「ユニットセッション」
「注文された商品点数」
「注文品目総数」
「注文商品売上」
が商品ごとにわかります。

つまりどういうこと?

お客様の動きが明確にわかる

ということです。

セッション

何人のお客様が商品のページに訪問してくれたか。
1つの商品に対して何度も商品ページにアクセスしてもそれは1回とカウントされます。

ページビュー

1つの商品に何度もアクセスをした場合それがすべてカウントされます。

ユニットセッション

成約率です。
ビジネスレポートのデータとしても出てきますが
売れた個数÷セッション
で割り出せます。

注文された商品点数

何個注文が入ったかを示します。
ですので1回のカートに1ASINを10個購入したら10個とカウントされます。

注文品目総数

1ASINを10個購入しても1個とカウントされます

注文商品売上

実際に売り上げた金額です。

ビジネスレポートはどこから見れる?

次にビジネスレポートがどこから見れるかを説明していきたいと思います!

①まずセラーセントラルにログインします
②プルダウンの「レポート」⇒「ビジネスレポート」

1

③(親)商品詳細ページ売り上げ・トラフィック

2

④対象の日付を絞り込み

3

ここで
「セッション」
「ページビュー」
「ユニットセッション」
「注文された商品点数」
「注文品目総数」
「注文商品売上」
が確認できます。

4

 

「ダウンロード」をクリックするとエクセルファイルをダウンロードすることも可能です。

ビジネスレポート武器にする

数字ばかりが並んでいると

もう、わけわかんないよ・・・(笑)

となりがちですが、今日の記事は今から使える分析方法を解説していきます!
「データ分析は難しい」という考えは全部捨てて見ればトップセラーへの道も近くなっていきます。

セッション

まずはここですよね。
あなたの商品がどれだけ魅力的でもクリックされないことには始まらない・・・
販売中のセッションが少なかったらあなたならどうしますか?

「値段を下げてみる」「商品タイトルを変えてみる」「メイン画像を変えてみる」などいろんな考えが出てきますよね?

KAZUの経験上セッションが低いのは、検索してパッと見その商品が何なのかがうまく伝わっていないからクリックされていないというのがあります。
A・Bテストをしながらメイン画像を変えてみるなどたくさんの策が練れます。

ページビュー

上記でもお話ししましたが

1つの商品に何度もアクセスをした場合それがすべてカウントされます。
「ページビュー>セッション」ほとんどの人はこの状態だと思います。

ただセッションに対するページビューの割合が非常に多い方は要注意です。
ページビューが多いということはお客さんが
どの商品を購入するか迷っているor他の商品を買いに行っているというのがわかりますよね

カタログ画像であなたの商品がうまく訴求できていないということになりまよね。

ユニットセッション率

ユニットセッション率は、商品ページでしっかり訴求できていればここもおのずと上がってきます。
ユニットセッション率は商品にもよりますが、Amazon内では25~35%あたりが理想的な数値です。

ユニットセッション率は、「オファーの競争力」で決まります。あなたの商品が他社オファーと比べて、価格的競争力や、魅力的なセールスページを持っていればユニットセッション率は高まります。

注文商品売上

売上が上がってきたらもちろん売上金額も増えてきますよね?
ただそこに満足してはいけません。
値上げをしてセッション・ユニットセッションを見ながらお客さんの反応を見ながら
値段を決めていきましょう。

まとめ

今伸び悩んでいる、ライバルに負けているのであれば、むしろそこはあなたの伸びしろでもあるんです。

Amazonでの成功は、ビジレポとしっかり向き合うところから始まります。

是非この記事を読んでいただいてすぐビジネスレポートを開いてください。絶対に何かが見えてきます。

今回はSEO対策に関して書きましたが、ここでは書けないテクニックの部分も無料メルマガで配信していますので登録して確認しておきましょう。
 
↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

【※ブログでは書けない】20日間で売上通知が鳴り止まなくなる中国輸入メール講座へ登録!※特典付き

994 - コピー

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座!※特典付き

無料で今すぐ登録

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)