Amazon全般

中国輸入って儲かるの?利益率やROIの水準を理解しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
roi

どーもKAZUです!

今回の記事では、「中国輸入ってぶっちゃけ儲かるの?」という禁断の部分に触れていきます。ポジショントークは一切なしで、「リアルで生々しい」現実を語っていきますので、経験者の方は自社の再確認、初心者の方は業界内での適正水準を理解していきましょう!

特に「儲かってるはずなのにお金が残らない」という方は必ず最後まで読んでくださいね!


中国輸入って本当に儲かるの?

稼ぐ系

中国輸入が儲かるか否か、、、それはぶっちゃけて言うと、あなた次第ですが儲かっている人は大勢います。しかし、ネットで調べると「中国輸入はもうだめ」「ライバルが~、参入者が~、飽和が~」と定型文のような批判文言も見受けられますね!

でも大丈夫ですよ、中国輸入で儲かってない人は、「儲からないやり方・考え方」だから儲からないのです。「儲かるやり方・考え方」を持っている人は、ちゃーんと儲かってます。(利益億越えも多数)

中国輸入は「うまく」やれば、利益率も高く保てるので「稼げないわけがない」ビジネスの一つです。

中国輸入の利益率ってどのくらい?

rieki

中国輸入での理想的な利益率は「40~60%」ほどです。60%以上も可能ですが、現実的に考えて60%以下にした方が利益の最大化が図れますので、この数字としました。

利益率が40~60%というのは、100万円売ったら「40万~60万」は手元に残るよという数字ですね。もちろん、原価や関税消費税、Amazon手数料、送料なども抜いたあとの利益です。

利益率何%くらいあれば儲かる?

現実として、どれだけ少なくても利益率は「30%」が最低限です。物販はどれだけ頑張っても不良在庫は出ますし、多少なりとも人件費や事務所・倉庫代などの固定費も発生します。

それらを考えても、会社(あなた)にお金がしっかり残るようにするためには、最低30%は利益のとれる売り方を学びましょう。

ノウハウによって利益率には差が出る

中国輸入と一口に言っても、ノウハウは多岐にわたります。「無在庫転売」「相乗り出品」「小ロットの新規出品」「メルカリ販売」、、、etc

たくさんあるのですが、最も高収益を出しやすいのは「OEM×AmazonSEO」のノウハウです。

OEM=自社ブランド生産、
AmazonSEO=Amazon内の検索エンジン対策

これらを極めることによって40~60%の高収益は可能になります。

 利益率ってどうやって計算したらいいの?

まずは自分の商品の利益率を把握することからスタートしましょう。

下記の記事に利益率の計算方法をまとめています。

中国輸入商品の仕入値計算!関税消費税や国際送料の計算は大丈夫?

アマゾンでの利益計算の仕方~初心者必見ノウハウ~

実は利益率よりも大事なROI(投資利益効率)

ROI

実は、より多くのお金を得るためには「ROI(投資利益効率)」という指標も重要になってきます。(以後ROI=投資効率と書きます)

ROI(Return On Investment)とは一言でいうと「投資したお金がどれだけ増えるか」という指標になります。

ROI=利益÷投資コスト×100

上記の計算式で表されます。例えば1000円の利益を得るのに、300円のコストがかかったとしたら、

1000円÷300円×100(%)=333%

つまり、投資したお金は3.33倍になって返ってくるよという数字のことです。

ROIと利益率の関係性

ROIと利益率は比例関係にあります。

利益率=ROI×原価率

上記の計算式であらわすことができます。つまり、同じ利益率でも、原価が高ければ投資効率は低いし、原価が低ければ投資効率は高いということです。

なぜROI=投資効率が重要なのか

例を用いて「ROI=投資効率」を見る重要性を説明していきます。

利益率30%、利益率40%、この二つの数字を見た時に、「利益率10%の差」としか認識しないかもしれません。

しかしROI上はどうなることでしょうか。実際の販売ケースをもとに算出します。

利益率30%商品 利益率40%商品
売価 2000 2000
利益 600 800
手数料 200 200
送料 329 329
原価 871 671
ROI 68% 120%

利益率上は10%の差ですが、ROI上では52%の差が出てしまいます。

中国輸入での理想的なROIは?

投資したお金の68%が利益として返ってくるのと、120%が利益として返ってくるのでは、お金の増え方は大きく異なりますよね(笑)

中国輸入では、できれば投資効率は100%以上は確保しておくことをお勧めします。できれば200%以上だと理想的です。猛者の場合は500%を超えてたりします(笑)

儲かるためにはROIの高い商品を扱うこと

よりお金を増やすためには、ROIの高い商品の取り扱いがマストです。

安く買って高く売る」とは利益率の高い商品のことではなく、「ROIの高い商品」のことを指しています。

とは言っても、ROIと利益率は相関関係にあるので、比例はするものですね(笑)

売上はあるのに中々手元にお金が残らない場合は、ROIを見直してみましょう!

 

 

↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

 

【※ブログでは書けない】20日間で売上通知が鳴り止まなくなる中国輸入メール講座へ登録!※特典付き

994 - コピー

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座!※特典付き

無料で今すぐ登録

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)