マインド

中国輸入ビジネスで稼げる・成功する人の5つの特徴

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
wristwatch-1149669_1280

 

どーもKAZUです!

今日はノウハウの話ではなく、マインド的な部分での話になります。
「中身のない話」と受け取るか、「自分はこれができてない」ととるかで
1年後には大きな大きな差が生まれてしまう内容になっております。

KAZUも気を引き締めながら、書いていきます。

ビジネスで稼げる・成功する人の5つの特徴を見ていきましょう!

 

1 環境を変えることができる

businessman-fashion-man-person

まず稼げる人は「環境」を捨てることができます。KAZU自身も卒業目前だった学校をすっぱり辞めて、自宅警備員兼中国輸入セラーに転職しました。

KAZUの場合「勢いで行動できる身の上だった」ということもありますが、周りの稼いでいる人を見ていても、「今の心地良い環境」を捨て去った過去のある人ばかりです。とある知り合いは会社をやめ、とある知り合いは600km離れた場所に引っ越し、中国輸入ビジネスで成功しています。

環境というのは自分が思っている以上に自分自身に大きな影響を与えています。誰も自分のビジネスの話をしないオフィスの中にいれば、当然ビジネス脳は鈍っていくばかりです。住んでいる場所、家の中、付き合う友人、恋人、すべてを変えるくらいの環境の変え方ができれば、必ず成功できると思っています。足を引っ張るものが一切なくなり、頑張らなければヤバイという状況ですからね。

また、知り合いの中には「子供が生まれてスイッチが入った」と言う方もいます。これも大きな環境の変化の一つですね。捨てるタイプではなく背負うタイプです。

今稼げていない状況で、「心地の良い環境」にいる状態であれば、それが今の価値観での限界です。まずは環境を変えることをオススメします。

 

2 何事も決断が早い

bow-tie-businessman-fashion-man

成長する人というのは、異常に何かしらの行動が早いです。商品を仕入れるのも、コンサルを受けるのも全ての決断が早いです。

これは無鉄砲で良いということではなくて、「考える時間」は長いけど、「迷う時間」が短いということです。

KAZUもなるべくフットワークを軽く保つように常に気を使っています。大阪でも東京でも目的があればすぐ行きます。ただ新刊線に乗れば着きますからね。中国輸入でもリサーチが終わってからは、なるべく早く発売までこぎつけ、1日も早くヒットできるように躊躇なく仕入れや改善の決断をします。

決断が早いということは「イケメン・美人」であることと同じくらい人生をスムーズに進められる手段だと思っています。

 

3 素直&謙虚

obt4ljvnmqg-alvin-mahmudov

稼げる人というのは常に素直に行動します。これって中々難しいんですよね。ただ自分の今までの経験を全部取っ払って、素直に行動できるコンサル生ほど稼いでいるのも事実です。KAZUも何かをやるときはなるべく自分の感情を入れずに、本質を見極めながら行動するように心がけています。

また、稼げる人というのは常に謙虚です。2016年、11月ごろに名古屋の老舗企業に行ったときの話ですが、年商数十億の社長さんにネットでの販売についての話をしていた時、毎秒感動してしまいました。KAZUの話をうなずきながら、メモを取り、常に前のめりに質問してくれる姿勢で話を聞いてくれました。どんだけ謙虚なんだよ、、、、と、昼飯の時でも飲み会のときでもメモ取り出してました。偉そうにしててくれた方がまだ楽でしたね、本当にあの社長さんには後光が指してました(笑)

 

4 泥臭さがある

wn3iop4-j3a-olu-eletu

カッコいいイメージではないですが、「泥臭さ」というのは勝負事の世界において超重要です。

KAZUは学生時代の「サッカー部」での経験からこのことを学びました。全国クラスのチームの戦いは外から見るとプレーが早くてスマートに見えますが、めちゃくちゃ当りが激しかったり、どこまでも追いかけてきたり、めちゃくちゃ泥臭いんです。代表の試合なんて正に極値のはずです。ゴール決めるときは華やかですが、基本スライディングとかファールばっかしてますよね(笑)

成功体験はあっけなく訪れますが、それまで粘りに粘ることができるかどうかが重要です。市場の平均値みたいなものを追い抜けば、成功はあっと言う間に訪れます。意外に簡単なことなのです。問題はそれまで泥臭く勝負できるかどうか。追い詰められても逃げ出さないかどうかです。

 

5 完璧にやろうとしない

pexels-photo-288477

KAZUも結構何事も完璧に進めようとしてしまう派でした。しかし実際のところどれだけ煮詰めても100%なんてことはあり得ないわけです。さらに100%を1回やるよりも、スピード重視で70%のクォリティを2回やる方が、簡単で儲かります。このことが分かってからは7割8割で進められるような仕組みづくりを意識してやっています。

完璧でなくてもほとんどの商売は成り立っています。というより経営者ほど情熱がある人が100%でやらなければ回らないビジネスは従業員達でこなすことができず、「仕組み」になりません。60%、70%の力で回しても稼げるビジネスをやっていきましょう。

本題と少しずれましたが、完璧を求めてしまうとどうしてもスピードに難があるので、「まずは行動」ということを念頭において進めていきましょう。

 

まとめ

マインド的な記事ですが、中国輸入においてもやはり一番重要なのはマインドです。ビジネスをやっていく以上切っても切り離せない部分になりますので、定期的に見直すようにしていきましょう(^^♪
 
KCT

1商品で月収100万を稼ぐ20DAY中国輸入講座

lp

2017年までKAZUが積み上げてきたAmazon×中国輸入の最新ノウハウをご提供します。

OEM戦略を学べば、たった1商品で月収100万円も可能。OEM戦略で良質なカタログを量産することができれば、右肩上がりで売上が膨れていきます。相乗り出品や転売系新規出品につきものの日常的ルーティーンからも解放され「時間的余裕」も享受できます。KAZUが1日2時間で日給20万円以上稼ぐノウハウを無料でお読み頂けますので、ご登録お待ちしております。

通常の最新情報メルマガのみを希望の方はコチラ

(20DAY講座に登録すると、最新情報メルマガも届きます。)

 

無料メルマガ登録はこちら!

コメントを残す

*