Amazon全般

Amazonで検索キーワードが反映しない時の4つの対処法!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
keyword

どーもKAZUです!

コンサル生から「キーワード入れたのに検索に出てきません!!!」と怒涛の問い合わせをいただきました。いやーキーワードってAmazonの中ではめちゃめちゃ重要ですよね。同じように悩んでいる紳士淑女の方々もいらっしゃるかと思い、「検索に出てこない時の対処法」をお伝えします!

検索キーワードが反映しているか確認しよう!

反映していない時の対処法の前に、「反映しているか確認する方法」を学んでいきましょう!ビッグキーワードをロスしている可能性もありますので、売上に直結する問題です。もし、下記の方法を試したことが無い場合は、今すぐあなたの商品でも試してみましょう!今回は「B07BQDQ7DL」を例に説明していきます。

key1

ASIN+検索キーワードで検索する

key2

上記のように「ASIN キーワード」(間は半角スペース)で検索して、商品がヒットした場合には、しっかりとキーワードが反映されていることになります。キーワードの部分には1語だけでなく、半角スペースで複数語つなげてキーワードの反映を確認することができますので、商品タイトルを丸々入れてみると、一括でチェックも可能です。商品タイトルと検索キーワード欄、両方ともチェックしておきましょう!

key3

もし、上記のように「一致する商品はありませんでした」と表示されてしまった場合は、検索に反映されていませんので、これからお伝えする「対処」が必要になります。

検索キーワードが反映していない場合の対処法

対処

もし、上記のやり方で反映していない場合には、「対処」が必要になってきます。下記方法を試してみてください。

検索キーワードをチューニング

検索キーワードは基本的に「5行」入れることができますよね?しかし、1行あたりの文字数がカテゴリごとに定まっています。1行の制限数以上の文字列を入力していると、超過分のキーワードに関しては、検索に反映されなくなります。まずは、1行あたりの文字数を入れすぎていないか、検索キーワードをしっかりと見直しましょう。

商品タイトルに入れてみる

検索キーワードのチューニングでも上手く反映しない場合は、商品タイトルに入れてみましょう。検索キーワードは文字数を守っていても反映されないことがありますが、商品タイトルの方に入れておけば、ほとんどの場合は反映します。

商品仕様と商品レビューに入れる

商品仕様商品レビュー欄もキーワードの反映に関わっています。レビューの方はリスクがありますので、商品仕様から試してみましょう。

スポンサープロダクトで狙い撃ち

検索キーワードも商品タイトルも何もかもダメ、という困った状況に陥った場合は、スポンサープロダクトのマニュアルターゲティングで、反映していないキーワードを狙い撃ちしましょう。Amazonの検索システムは、キーワードを検索キーワード欄や商品タイトルに入力していなくても、そのキーワードから売れれば勝手に表示されるようになります。急を要する場合は、マニュアルターゲティングをかけた後に、数個くらい自社買いすれば反映します。

 

それでも反映しない場合は、カテゴリごとの「禁止キーワード」に該当している可能性もあります。禁止キーワードについてはテクニカルサポートに聞けば「教えてくれる人もいる」ので、お問合せしてみましょう!

↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

【※ブログでは書けない】20日間で売上通知が鳴り止まなくなる中国輸入メール講座へ登録!※特典付き

994 - コピー

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座!※特典付き

無料で今すぐ登録

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)