Amazon全般

中国輸入OEMは何個から仕入れる??大ロットの仕入は怖い・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
OEM

どーもKAZUです!

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。今日の記事では「OEM」をするときに初回どのくらい発注するべきか?ということについてお伝えしていきます!

OEMはしっかり攻略できれば、Amazonがまるで「釣り堀」のように見えてきます。

しかし、最初に竿を投げてみるまで「本当に釣れるのか?」と不安に思う方も多いと思います。

そこで、今日は「大ロット」の仕入の不安をかき消すために、「本当に稼いでいる人」はどのくらいの量をどんな考えで仕入れているのか?をご紹介していきます。

 


中国輸入で原価安いと言っても、大ロットは怖い

KAZUは「OEMをこれからスタートしたいですが、仕入が怖いです、、、」という段階の方と、コミュニティやコンサルでたくさんお話しをさせて頂きました。

当然ですが、「KAZUも最初は怖かった」です。

KAZUがOEMを始める前は「1商品あたり5個から仕入れスタート、売れたら仕入れ個数を伸ばしていく」という方法で新規出品をしていました。

この手法がまぁ売れないのです(笑)

2商品のうち1商品売れればラッキーな方だと思ってましたw

今考えると「ただただ新規出品して売れるのを待つだけ」という戦略は「ありえない」ということが分かるのですが。

この時のKAZUは「新規出品はそう簡単には売れない」というイメージを脳裏に焼き付けられていたということになりますね。

 

OEM商品が売れなかったらという不安

OEMにトライする前のKAZUの中には「新規出品=簡単には売れない」という方程式が出来上がっていました。商品リサーチをしても「カートに入れる」状態の商品だけが増えていき、なかなか発注することができませんでした(笑)

リサーチまではいいんですが、いざ発注となるとビビっちゃいますよねw

しかしいくら説得力のある説明を受けても、この不安は実際に大きなロットで仕入れてみて、実際に販売し、「成功体験」を掴むまで消えることはありません。

逆に1商品でもヒットさせることができれば、最初から大ロットで仕入れる必要性を理解することができ、仕入れの不安を消すことができます。

 

OEM初心者は一体どうすればいいのか?

ギャンブルのような仕入れに身を震わせ眠れぬ夜を過ごしながら、OEM商品デビューする必要はありません。というよりそれは確実に悪い結果を生む確率が高いでしょう。

心に余裕がないと、判断が「感情任せ」になってしまいますからね。自分を守ることに精一杯になるはずです。

一方で心の余裕は、必ず商売を実りあるものにします。「相手=お客様」を思いやることができるようになるからです。ココが全ての商売においての「キモ」なわけです。もちろんOEMもですよ。

ポイントは「心の余裕を持てる金額の商品で」OEMにチャレンジするということです。仕入れまでいければ、あとはKAZUの20DAYメルマガ通りに実践すれば、確実に売れるので大丈夫です。

 

負担に思わない金額で最速で成功を掴む

OEMの不安の根本は何かというと、「大金を失うかもしれない恐怖」にあります。

そこでまずは「恐怖を感じない程度の金額の市場」にチャレンジしてみましょう。

 

ここで重要なのは、

「大きな市場で怖くない額から仕入スタートしてみる」というのはNGです。

「十分な量仕入れても、大したことない額の市場を選ぶ」が正解となります。

↑今日イチ重要なこと書いてますので、メモって置くことをオススメしますw

 

「どのくらいの在庫数が必要か?」というのは市場次第であり、そこを「自分が怖くない範囲」という匙加減で決めると上手くはいきません。

あくまで匙加減で決めるのは「仕入れ個数」ではなく「市場選び」です。

仕入個数は20DAYメルマガのノウハウに基づいて1~2カ月分をしっかり入れましょう。

ここだけ間違わなければ、大丈夫です。

 

コンサル生の言葉も1商品成功した後は、

「こんなに仕入れて大丈夫ですか???(-_-;)」から

「これすぐ発注したいです!(´・ω・`)」と変わります。

0018

まずは「十分な量仕入れても怖くない市場」を探してみましょう!

ではでは!

 

↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

 

自由なライフスタイルKAZU式中国輸入メールマガジン

main-ph02

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座

無料で今すぐ登録

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)