Amazon販売戦略・SEO

【amazon】商品タイトルを工夫して「A9と顧客」を惹きつけろ!商品名の文字数や規約は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
001

どーもKAZUです!

今回の記事では、Amazonの規約を守りながら、お客様の目を引きクリックさせるための「商品タイトル」の作り方をお伝えしていきたいと思います。Amazon以外でも使える恒久的なテクニックなので、学んでおきましょう!


商品タイトルは二つの側面から考えろ!

TypicalImageM

いきなり有料級のノウハウをぶっこんでいきますが、Amazon(というか検索エンジン全般)にとって「商品名商品タイトル」は2つの意味合いを持っています。

一つ目は「検索エンジンへの商品の紹介」、二つ目は「お客様への商品の紹介」、この二つの側面から見て最適な商品タイトルをつけてあげる必要があります。そのためにはいくつか学ぶべきことがありますので、今回の記事でジックリコトコト煮込んだノウハウをお伝えしていきます。

検索エンジンA9から見た商品タイトル

A9

Amazonの検索エンジン「A9」は、Google社員をヘッドハンティングして作られてるので、Googleの検索エンジンに非常に酷似しています。(というかもはやパクリ)
情報収集の仕方から掲載順位決定のロジック思考回路までそっくりだと思っています。とまぁそんなことは置いといてAmazonの検索エンジン=A9で意識してほしいポイントをお伝えしていきます。

重要なキーワードは必ず商品タイトルに入れよう

Amazonの検索エンジンA9は「商品タイトルに入っているKW」を最重要視して検索結果に反映します。非常にざっくり言うとタイトルに入ってるKWは検索順位が上がりやすいわけです。つまりその商品に対して重要なKWほどタイトルに入れ込む必要があるということです。商品タイトルと検索KWは「商品タイトル:検索KW=7:3」くらいでポイント付けされていますので、当然7の方に重要なKWを入れた方が良いですよね!

重要なキーワードは左から詰める

後ほどAmazonでの商品タイトルの規約を見てもらえれば分かりますが、重要なキーワードほど「左」に持ってくるように規約が作られています。これはGoogleなどでも同様で、「左にあるキーワードほど重要度が高い」と認識します。変にならない程度には「左」を意識しておきましょう。

A9は商品タイトルを部分一致で読み取る

「中国輸入で年商億を稼ぐKAZUのブログ」

というキーワードを商品タイトルに入れた場合、「KAZU」「中国輸入」「ブログ」などのKWで検索結果に反映されます。
一方で検索キーワードに「中国輸入で年商億を稼ぐKAZUのブログ」と入れた場合は「中国輸入で年商億を稼ぐKAZUのブログ ○○」「○○ 中国輸入で年商億を稼ぐKAZUのブログ」などでのみ検索結果に反映することになります。(検索キーワードは「フレーズ一致」)

キーワード数は少ないほど検索に与える影響が大きい

極端な話ですが、以下の二つを見比べてみてください。

「KAZU 中国輸入 ブログ」

「KAZU 中国輸入 ブログ Amazon SEO 商品 リサーチ 販売 ノウハウ 輸入 輸出 物販 ネットビジネス」

どう考えても上の方が「中国輸入」に関係が強そうに見えますよね。タイトルに入っているキーワードが多すぎると、その分「売れた時のポイント」が分散しますので、4~5語くらいまででまとめるのが好ましいです。しかし4~5だと入れれるキーワードがかなり限られてきますよね?そこで「部分一致」を上手く使い、なるべく重要なキーワードを多く入れ込むわけです。

「KAZU 中国輸入 ブログ」

「KAZU 中国輸入 SEO・リサーチを網羅した物販実践ブログ」

これらのタイトルは語数的には同じと解釈されます。「中国輸入」など超重要なキーワードは単体で、「ブログやSEO」などのサブ的なキーワードは部分一致を上手く利用しましょう。(単体と部分一致ではまたポイントが違います)

【Amazon】SEOは検索キーワード設定で差をつけよう!

【売れるキーワード!?】売上アップのための4つの施策

お客様から見た商品タイトル

image014

先ほどはA9という機械から見た商品タイトルを説明しました。今度は感情のある「お客様」を相手に商品タイトルを考えていきましょう。

商品タイトルは短い方が見えやすい

検索エンジンとしても商品タイトルは短い方が好ましいのですが、お客様から見ても「商品タイトル」は短い方が見やすいのです。4~5語程度でスマホで見ても2行くらいに収まっている方がすっきりして見えます。

コピーライティングの要素で惹きつける

コピーライティングのテクニックは下の方で説明していきますが、ようするに「魅力的に見えるように工夫する」技術を「コピーライティング」と言います。

例えば「ダイエットをしたい女性に対して」次のどちらが心に付き刺さると思いますか?

A「美しくみられるために痩せましょう」

B「今死んだら、”あの太ってたひと”になってしまう。」

完全にBの方が「ヤベっ!!」と思いますよね?キーワードが抜けてしまわない程度に、コピーライティングも意識しておきましょう。

最新版Amazonで商品を爆売りするSEOの極意

中国輸入×アマゾンSEOを極限まで分解!~誰も言わないSEOの本質~

Amazonの商品タイトル規約を理解しよう

pic_main

さて、A9とお客様双方の「商品タイトルに対する目線」を理解した後は、Amazon規約を理解し、どんな商品タイトルでなければいけないのかを固めていきましょう。

実はAmazonの商品タイトルって結構規約が厳しいんですよ、規約違反を繰り返していると商品カタログが編集できない「カタログロック」を食らうことがありますので、たかが商品タイトルと思わずに注意して考えるようにしましょう。

Amazonでの商品タイトル規約

Amazonでの「商品タイトル=商品名」の付け方は以下のように定められています。

商品名

商品名に検索キーワードを、[ブランド名] + [表示名] = [商品名] + [仕様、色、サイズ、タイプなど] + [モデルタイプ]の順で使用します。

キーワードの間にスペース(半角文字)を挿入します。
50文字までの全角文字(漢字、ひらがな、カタカナ)と半角文字(英数字、スペース)を使用できます。
半角カタカナおよび全角スペースは使用できません。
商品名に主観的な内容を含めることはできません。
→送料無料!オススメ!世界で一番○○!など出品者固有の情報や出品者の主観による情報
機械依存文字は使用できません。

特に赤文字になっている部分は重要なので、最低限ここだけは覚えておきましょう!(カテゴリ毎に若干規約が異なるので、自分のカテゴリの「出品ガイドライン」で詳細も確認しておきましょう)

商品名をAmazonの規約にそって作ってみる

下記の並びに沿って商品名を作成してみたいと思います。

[ブランド名] + [表示名] = [商品名] + [仕様、色、サイズ、タイプなど] + [モデルタイプ]

例えば、このKAZUのブログをAmazon商品タイトル風にすると

KAZU 中国輸入で年商億を稼ぐKAZUのブログ 中国輸入ガチ勢仕様 WordPressモデル

こんな感じになりますかね(笑)
間に「リサーチ SEO Amazon」などのKWを入れたくなるのですが、実際は商品を表す名詞以外の「形容詞的キーワード」はタイトルに含めるのはNGなんですよね~

さてこの中で「コピーライティング」を発揮するとしたらどこになるでしょうか?当然キャッチコピーなど商品タイトルに含めることはできません。

答えは「商品名」なんですよね。商品名をコピーライティングで工夫してあげましょう。

ちなみに重要なキーワードの選定にはスポンサープロダクトの検索キーワードレポートが非常に有効です!

【Amazon広告】スポンサープロダクトノウハウ大全集 ~効果・使い方・設定~

秀逸な商品名は2秒で客を引き寄せる

wsi-imageoptim-shutterstock_484282243

あなたが老人向けに健康を意識した靴を売っていたとします。Amazonで販売すると考えた時に、どんな商品タイトルを導きだしますか?またどう「商品名」を工夫しますか?

「BRAND レディースシューズ 婦人靴 厚底 クッション 24.5cm」

「BRAND 通勤快足 60台からの婦人靴 厚底クッションモデル レディース 24.5cm」

どちらの商品タイトルが魅力的で「ベネフィット」が感じられますか?同じ商品であれば下の方を買ってみようかなという気分になるはずです。実際に通勤快足という商品は、商品名を変更してから爆発的に売上が伸びたことで有名な商品です。

擬人化する

商品を擬人化するテクニックは多くの商品で使われていますね、「ガリガリ君」や「まとまる君(消しゴム)」「うまかっちゃん」「暴君ハバネロ」「うるるとさらら」「ponta(ローソン)」「なっちゃん」などなどいろんな商品で使われています。キャラクター化が容易でイメージを想起させやすいことから、パッケージの中に隠れている商品に対してよく使われていますね。

オノマトペ

オノマトペ=擬音や擬態です。「ガリガリ君」の「ガリガリ」はオノマトペですね(笑) 「クルトガ(シャーペン)」「ぷっちょ、ハイチュウ」「ぽたぽた焼き」「とろーりくりーむプリン」などが当てはまりますね!

比喩表現

「Mackbook」「柿の種(柿ピー)」「U・F・O(上手い太い多いの意味も)」「ピュレグミ(♡=ピュア)」「アイスの実」「ブラックサンダー」「シーチキン」「twitter」などなど

くっつけ造語

「ポカリスウェット」「カラムーチョ」「AQUOS」「鼻セレブ」「アスクル」「眠眠打破」などなど

他にも紹介したいものは山ほどありますが、何かヒントになれば幸いです!

 

↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

 

【※ブログでは書けない】20日間で売上通知が鳴り止まなくなる中国輸入メール講座へ登録!※特典付き

994 - コピー

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座!※特典付き

無料で今すぐ登録

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)