プロフィール

【年商2億の22歳??】

1430613947055_7_150503100503980_700x

 

初めまして!

KAZUと申します。

1994年生まれ、現在22歳です。

 

世間一般では、新卒一年目のルーキーイヤーです。

同級生の友人たちは、

期待に胸を膨らませ社会人の世界に、華々しくデビューしています。

 

厚生労働省のデータによると

新卒の平均年収は約220万円ほどだそうです。

 

しかしKAZUは同級生の10倍以上

個人収入として1500万円ほど給料を頂いております。

会社の経費を含めると年収は3000万円以上です。

 

「何かヤバイことでもやってんの??(笑)」

とよく聞かれますが、

健全に株式会社を起こし、社長として経営に勤しんでいます。

 

こんな若造でも稼げるのか?

一体何で稼いでいるのか?

と疑問を持つかもしれません。

 

【THE ゆとり世代!】

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-06-19-9-25-16

 

KAZUは生まれも育ちも福岡で

典型的な田舎の地元っ子です。

福岡の田舎でスポーツ少年として

普通に育ちました。

小中はサッカーに夢中になり

土日は試合や合宿以外の思い出が

ほとんどありません(笑)

 

県内有数の強豪校だったので

夏には「アブラゼミ?」というレベルでガングロになり、

県内外、海外あっちこっち行きました。

 

友達と泊りがけで遠征に行ったり

毎週強豪と切磋琢磨した日々は

キツかったけど楽しい思い出です。

 

某有名高校などからスカウトの話を頂くこともできました。

しかし休まる暇もなかったので、

サッカー魂は中学で燃え尽きてしまいました。

 

そしてどうなったのか、、、

当然「遊びたい!!!」となったわけです(笑)

はい、グレましたw

 

夜な夜な遊び歩き、警察のお世話になりつつ

初めて彼女もできたりしました。

 

しかしKAZUはただではグレません。

高校は良いとこ行ったろ!と思っていたのです。

 

「勉強のできるヤンキーって超クールやん!」

 

中学生のKAZUは真面目に思ってました、、、

ビリギャルばりに勉強した結果

うぇどねすデイ?DAIGO天皇?状態から

偏差値65の高校に合格できました。

 

合格者掲示板を見たときは

間違いなく人生BEST5に入る感動の瞬間でした(笑)

 

勉強できる期間3カ月くらいだったからね。

こうして無事合格できたわけですが、

ぶっちゃけ「勉強」にも興味があったわけです。

地元の中学はスポーツ優先で勉強は市内最下位レベルでした。

 

「違う人種と過ごしてみたい、、、」

ドロップ(著:品川ひろし)の逆バージョンですねww

卒業式では8人に告白され

華の中学時代を終えました!

【空白の高校時代】

ac
期待に胸を膨らませて

高校の門をくぐりました。

(高校入学時にやっとこの感覚がわかりました、笑)

 

私服・単位制・単車OK・サークルと

大学みたいな国立の高校だったので

最初は未知なる刺激だらけで

かなりエンジョイできました。

初めて徹夜で勉強したり

優秀な友達との新鮮な会話、

バイトで貯めたお金で海外旅行、

「何で今までサッカーばっかやってたんだ!」

と思うくらい楽しい日々でした。

 

 

しかし、、、、

それも慣れてくると飽きてくるわけです。

勉強にもさほど苦労しなくなり、

服装・髪色何でも自由であることが普通になってくると

ただただ、退屈な日々が待っていました。

なんというか

気楽で楽しいけど生ぬるい、

エキサイティングの欠片もないような

頑張るものが何もない日々に変わりました。

 

KAZUの高校は5年制(正確には高専)だったので

高2くらいからこの退屈LIFEが幕を開けました。

そこから2年間くらいの記憶は

ほとんどありません。

リアルに何も思い出せないです。

パズドラやってたくらいですかね(笑)

色々何かしらやったはずなのに

パッと頭に浮かぶ鮮やかな思い出はゼロです。

 

本当は東大目指したり

やることはあったはずです。

自分をコントロールできていれば

本当の意味での「自由」を謳歌し

目標を見つけて頑張れたはずですが

高校生のKAZUにそれは無理難題でした(笑)

 

「ダラダラと自由」は全然違うと

学ぶことができたと思っています。

 

【転機と決断】

%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-10-14-15-24-39

 

さっぱり覚えてないですが

KAZUも4年生(19才)になっていました。

来年には就活・卒業という年です。

完全に思考停止の日々でしたが

ここであるイベントが発生しました!

「インターンシップ」なるものが

行事として組み込まれていたんです。

職場体験のような感じで

企業で10日間くらい働かせてもらう疑似就職です。

 

KAZUは某大手重工に書類審査が通り

期待してインターンに臨みました。

何を期待していたかというと

今とは人も場所も違う環境で

「新しい何か」が欲しかったわけです。

人生で初めて勉強をがんばった受験の時のように

毎日新しい発見があった入学当時のように

「エキサイトできる何か」を渇望していました。

 

しかし、インターンで見た現実は

正直今の延長線上にしか

感じられませんでした。

これが後何十年も続くと思うとゾッとしたのを覚えています。

そして次第にこう思うようになりました。

 

「これは俺の人生じゃない」

 

まだ「就職という出口」があったからこそ

希望を持ち学業を続けていましたが、

インターンから帰る新幹線の中で

こっち側の道はお開きにしようと決めました。

 

色々な人に反対されましたが

4年修了時に退学届けを提出しました。

最終学歴は中卒?になると思われます(笑)

 

【中国輸入との出会い】

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-05-25-19-18-04

KAZUは現在22才ですが

中国輸入歴は3年です。

つまり学業のスイッチを切ったときから

中国輸入を開始しました。

何かしら稼ぐ術がないと

ニートまっしぐらになっちゃいますからね(笑)

 

夏休みを利用し、

自分で稼いでいくための情報を調べまくりました。

最初は「ネットビジネス」的な何かを追い求めましたが

例に漏れずアフィブログは不発に終わったので

仕方なく転売をやってみることにしました。

 

KAZUが最初にやったのは「ブランドせどり」です。

地元のリサイクルショップやネット上から

ブランド品を仕入れてヤフオクなどでさばく手法です。

KAZUが初めて売った商品は

「モンクレールのダウン」です。

2万くらいで仕入れて5万ほどで売れました。

金なんてww余裕で稼げるじゃんwwww

と舞い上がってたのを覚えています(笑)

ルブタンなんて最初に見たとき

「こんなトゲ誰が買うん?」と思いつつ

5万ぐらい利益がでて大喜びしてました(笑)

KAZUに自信を与えてくれたので

今でも「モンクレ」「ルブタン」は大好きです(笑)

 

割と上手くいったのですが

せどらーが最初にぶち当たる壁は

「安定的に仕入れがしたい!」

というものです。

特にKAZUの場合は夏休み終わったら

仕入れなんて行けないですから(笑)

 

そこで安定供給できる転売手法を模索し始めたところ

当時流行り始めていた

「中国輸入」なるものを発見したわけです。

 

【ラッキー&ラッキー】

shutterstock_19129561

中国から仕入れるというのは

最初かなり障壁を感じましたが

背水の陣だったのでやるしかないと

タオバオ初仕入れに踏み切りました。

 

実は中国輸入も

最初は財布やiphoneケースを仕入れ

「ヤフオク」で販売してたんです。

 

アマゾンをやりたかったんですが

どう計算しても利益がでなかったので

スルーしてしまいました(笑)

(当時アリババを知らなかった&国際送料ぼられてたので利益がでるはずがない)

 

最初は中国製品ぜんぜん売れませんでしたが

1円出品やらオークファンリサーチやら

がむしゃらに試行錯誤しているうちに

月商で50万くらいは売れるようになりました。

(当時ヤフオクはまだ需要があった&中国輸入品は少なかった)

 

「ちょっと乗ってきたな~」

と思い始めていたころに

とんでもないラッキーに遭遇しました。

 

「メルカリの登場」です。

ヤフオクからの販路拡大を模索していたころに

リリースして間もないメルカリを発見することができました。

当時のメルカリは「出せば売れる」市場で

出品や対応が追い付かなくなるほど

面白いように売れました。

一気に月商350万くらいまでステップアップできましたね。

アプリダウンロードするときは

これっぽっちも期待していませんでしたが

行動したからこそついてきたラッキーでした。

 

しかし350万をメルカリでさばくのは

鬼のような忙しさでした(笑)

当時はツールとか何もなくオール手動です。。。

バイトを雇いつつも

「これ以上無理や、、、」

となっていたころに

Amazonの存在を思い出しました。

 

FBA、、、相乗り、、、

今ならイケるかも!

と謎の自信に後押しされながら

アマゾンも参入しました。

アマゾンはめちゃくちゃ楽でしたが

メルカリのように甘くはなく

ノウハウを学ぶ必要がありました。

そこで初めて「コンサル」を検討し、

ちょうど”お試し無料コンサル”の募集を見つけたので

連絡をとり、東京まで会いに行くことになりました。

 

今でも空港から渋谷まで

バスで行ったときのことを思い出します。

お洒落なカフェの2階で

初めて「師匠」と対面しました。

この出会いはメルカリ以上のラッキーだったと思います。

今でも何かと気にかけてくれて

今尚、師匠であり続けてくれています。

コンサルティングの甲斐もあって

考え方やノウハウがアップデートされ

1年後には月商で900万まで成長できました。

20才のころの3月の売上です(笑)

 

【経営者としての使命】

yx

今現在の月商は約2300万円ほどです。

年商にすると2億7000万円ペースになります。

今では値札を見て買い物する必要もなくなり

タワマンに住み、車を所持し、

夜な夜な中州で豪遊することも

できるようになりました。

 

KAZUがここまで成長できたのは

「若くてリスク取り放題」

という部分も大きかったとは思います。

 

しかし何より

「人との出会い」

がなければここまで成長することは

難しかったはずです。

 

今回登場したのは「師匠」だけでしたが

他にも先輩社長や支えてくれた家族、

手伝いに来てくれた友人、

セミナーで語り合った同業者の皆さま、

僕のワガママを聞いてくれる中国人パートナー、

年を気にせず敬ってくれる従業員の皆、

この「すべての出会い」が

KAZUの人生を好転させてくれました。

 

 

こういうのは「順番」だと思っています。

「もらった分を誰かに返さないと」

そう感じずにはいられません。

ここまで読んでくれたあなたは

KAZUが「ぽっと出のネット詐欺師」よりも

何倍も苦悩した経験があることを

分かっていると思います。

 

「人との出会い」は

良いことだけではありません。

当然KAZUも騙された経験があります。

ぼったくり税理士や金貸してくれ君など

にが~い経験もあります。

 

あなたにはそういった経験を

してほしくはありません。

 

成功への道は短い方が良いに決まってます。

 

今まで頂いた分を還元するためには

「コンサル」や「コミュニティ」など

人と交わるサービスがベストだと考えました。

 

KAZUに関わることで

「俺にだってできる」

「決して雲をつかむような話ではない」

と自信を持っていただきたいです。

 

誰だってやればできるんです。

 

KAZUに関わってくれる人には

厳しくもしますし、優しくもします。

ビジネスだから甘い話だけでは

生き残ることはできません。

ただ一つだけ言えることは

「絶対に見捨てない」

ということです。

 

経営者の使命は

「一人でも多くの人の幸せを創る」

ことだと思っています。

結局それが自分に返ってきますからね。

良いことも悪いことも。

 

最近では

従業員の服装がオシャレになったり

沖縄旅行に連れていけたり、

そういうことに幸せを感じています。

そして彼らがその分頑張ってくれることに

感謝しまくりな日々です。

 

【幸せをつかむために】

a4

あなたの夢はなんですか?

 

家族と幸せに暮らすこと、

海外旅行に行きまくること、

ブランド品を棚買いすること、

年商100億円の帝国を築くこと、

異性にモテまくること、

人それぞれだと思います。

 

どれだけの人が

実際に叶えることができるでしょうか?

 

生活のために「やりたくない仕事」を

やり続ける人も多いはずです。

 

そんな状況で夢を追うことは

「不可能」だということを

KAZUはよくわかっています。

 

夢には一貫して「お金が必要」なはずです。

 

KAZUは「お金の稼ぎ方」を知っています。

そして僕と関わり中国輸入を学ぶことで

一人でも多くの人の「夢を叶えさせたい」と思っています。

 

【あなたも中国輸入で稼ぐべきです!】

 

me5

KAZUのブログをご覧いただいているあなたは、

中国輸入について「稼げる」とも「もう稼げない」とも

両方の意見を聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

KAZUはこう思います。

「中国輸入で稼げないなら、何やっても稼げないだろ、、、」

中国輸入は正直言って、儲かります。

20そこらのKAZUが稼いでいることが何よりの証拠ではないでしょうか?

 

事実としてKAZUのコンサルを受けた方は十中八九、

毎月何十万も利益を得ることができています。

サラリーマンをやりながら、1日30分で毎月15万円を稼ぐ方、

コンサル開始後すぐに1商品で月商300万円アップした専業の方、

中国輸入で月収100万を超え、旦那さんと経済力が逆転した主婦の方、

会社経営の傍ら中国輸入を始め、「あぶく銭やな、、、」と呟いた社長さん、

 

自信を持って言いますが、

「中国輸入は稼げます」

これだけ稼ぎ安いビジネスはそうそう無いはずですよ(笑)

 

3

d9uhdsy

今では、90m級のタワーマンションに住み、

月1で国内外好きなところに旅行できるようになりました。

しかし、KAZUも最初からそうだったわけではありません。

「考え方」や「ノウハウ」を自己流に頼っていたころは、

成長も遅く上手く行ってはいませんでした。

 

しかし自己流を捨て、

「稼げている人に学ぶ」という奇跡の習慣を身に着けたことにより

とんとん拍子で階段を登っていくことができました、

 

d9d

 

KAZUが「ブレイクスルー」する瞬間には、人との出会いがあります。

最初にAmazonが上手く行ったのは、

「コンサルティング」を受けるようになってからです。

 

福岡から東京まで会いに行き、

渋谷のど真ん中で「人生で初めて他人とビジネスの話」をしました。

空港からのマークシティーまでのシャトルバスの中で、

若干緊張していたのを覚えています。

今月商1000万以上を販売できているのも、セミナーやメルマガなど

「稼げる人」から得た「考え方」や「ノウハウ」のおかげです。

 

「自己流を捨て、素直に学ぶ」

これが脱初心者の最初の一歩だったなと、振り返ると思います。

 

コンサルティングを受け、ノウハウはもちろんですが、

「考え方・価値観」が激変したのです。

その結果売上は1年で年商億を突破し、3.6倍にまで成長しました。

 

今もし稼げていない状態なのであれば

今の「価値観」を変える必要があります。

「価値観」さえ変われば稼げるようになります。

 

よくよく考えてみてください。

ネットで成功している人とアナタ、

違うのって「考え方・価値観」くらいですよ。

 

7

これはおそらく未来永劫変わらない真理の一つであると思っています。

KAZUも稼げなかった3年前と

年商2億の今では全てが変わりました。

 

中国輸入で稼ぎたいのであれば

KAZUのメルマガで学ぶことができます。

 

自分で言うとあれですが、

情報発信者や経験者の方も数多く購読いただいております。

つまり「プロ」もKAZUから学んで頂いているということです。

 

KAZUのメルマガでは「20日間」にわたって、

中国輸入に必要なマインドセットとノウハウを提供します。

 

dodo

中国貿易講座_メルマガ画像

 

fd8f7d8

KAZUはメルマガの読者様とスカイプでお話ししたりもするのですが

こんなご意見も頂くことがあります。

N様

hggd

F様

hfhfhdi

 

大げさだと思いますか?ただの社交辞令だと思いますか?

 

もしあなたが、

「中国輸入に興味がある」or「中国輸入がうまくいかない」

という状況であれば20DAYメルマガを読み終えるころには

「これもし読んでなかったらヤバかったな、、、」と思えるはずです。

 

稼げない状況を打破するには十分すぎる内容になってますので

購読することをオススメします。

20通読むだけで、見える景色が180度変わるでしょう。

188

メールアドレスとお名前だけでご登録頂けます。 ※所要時間:10秒

20DAY講座が不要で通常のメルマガだけ受け取る場合はコチラ↓↓

(※20DAY講座に登録すると通常メルマガも届きます)