楽天

楽天GOLDのメリット・デメリットを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
330935-alexfas01

どーも!KAZUです!今日は、楽天GOLD(ゴールド)について書いていきます!

楽天GOLDを使うことによって、店舗ページの自由度は格段に上がります!

他の店舗との違いを出し、オリジナル感あふれるショップにするためにも楽天GOLDは必須と言えます!

では、楽天GOLDについて書いていきます!

楽天GOLDとは

designfee_img01

楽天GOLDとは、楽天市場に出店すると使えるようになる無料のサーバースペースのことです!

楽天RMSでは、ページデザインに文字数制限があり、自由度が限られますが、楽天GOLDは文字数制限がなくHTMLファイルや画像などのファイルをアップロードし自由にデザインを行うことができます!

楽天市場を見ていて、この店舗のデザインいいなと思う店舗のほとんどが楽天GOLDを使ってページをデザインしています!

楽天GOLDは、出店プランに関係なく無料で使用することができるので、出店したばかりでまだ利用していない店舗は、すぐに申し込みを行いましょう!

楽天GOLDの申請方法

47854

楽天GOLDは、RMSの中から簡単に申請することができます!

申請方法は、以下の通りです!

RMSトップから、

1、拡張サービス一覧

2、楽天GOLD 新規利用/容量変更申請

3、楽天GOLD 利用容量変更申請フォーム

以上のみになります!

ただし、楽天GOLDを利用する場合は、FTPソフトをダウンロードする必要があります!

下記のURLは、楽天市場専用のファイル管理ソフトです!

このソフトも楽天GOLD同様に、無料で使えます!

Ribrary

https://service.rms.rakuten.co.jp/product/0014-0002/

楽天GOLDの容量

楽天GOLDの申し込み時は、使用できる容量が100MBです!申し込み後に100MB単位で容量を追加することができ、最大1GBまで申し込みが可能です!

容量の追加をしてから、実際に追加されるまで10日前後かかるので、早めに申請しておきましょう!

商品数が、増えるとその分画像も増えるので、容量の追加が間に合わない場合も出てきます!

そんな時は、画像のサイズを圧縮して落としましょう!

kazuのオススメの画像圧縮ツールを張っておくので、容量追加が間に合わない場合は、使ってみてください!

https://squoosh.app/

https://resizer.myct.jp/

楽天GOLDを使って店舗構築

IMG_2420

メモ帳などの文章が打ち込めるソフトを使ってHTMLを打ち込みます!KAZUは、「Tera Pad」を普段使っています!

Tera Pad
https://tera-net.com/

店舗構築を行う作業が、最もスキルが必要で作業量があります!

素人じゃ無理!KAZUもお手上げでした( ̄▽ ̄;)

専門的な知識も必要なので、外注を使うことをオススメします!KAZUは、クラウドワークスで募集しました!

楽天GOLDのサポートは、楽天市場(RMS)側では、一切行ってくれないため、外注を募集する場合は、実績があり信頼できる人を選びましょう!

楽天GOLDを使って、店舗構築をしてくれる人が、画像の作成もしてくれるのであれば、尚良しです!

店舗デザインから、商品LPまでの統一感が伝えやすくなります!

また、今後Yahoo!ショッピングも視野に入れているのであれば、Yahoo!ショッピングで、楽天GOLDに当たるトリプルの実績がある方を探しましょう!

楽天GOLDメリット・デメリット

101a2dd408d50e84c8b4edc6c4a049a3

ここからは、楽天GOLDのメリット・デメリットについて書いていきます!

まずは、メリットから!

費用無し!

楽天GOLDは、一切の費用が発生せず、全て無料で使えます!

何かと追加費用の発生する楽天さんのことなので、何かしら追加料金がかかるだろうと、ECCに何回も確認しました!笑

店舗のオリジナル性UP

なんといっても、最大のメリットは、自由度が上がることでしょう!

店舗の受注状況やランキング表示、ヘッダー部分を固定して常に表示できるようにしたり、商品バナーのスライダーを設置したりと、RMSではできないようなデザインを行うことができます!

KAZUのブログの右下にもある「上へ戻るボタン」などもショップ内に付けることができるようになります!

楽天GOLDで、店舗のオリジナル性を高めてライバル店舗に差をつけましょう!

デメリット

5151535

楽天GOLDには、メリットだけではなく、デメリットもあります!

デメリットは、主に下記の2点です!

RMSでのサポートがない

上記、店舗構築の部分でも記載しましたが、楽天GOLDを使う場合、RMSでのサポートが一切ありません!

その為、HTMLやコーディングの知識がない素人は、自分自身で優れた店舗を作ることは、難しいでしょう!

勉強すれば、出来るかもしれませんが、外注に任せるのがベターです!

KAZUの場合は、初期費用で、20万円前後かかったと思いますが、必要投資と考えてしっかりとしたショップを作ることを優先しましょう!

楽天RMSのアクセス分析の対象外になる

楽天GOLDを使用すると、RMSのアクセス分析の対象外になってしまいます!

ただし、ひと手間いりますが、楽天GOLDのページを楽天アクセス機能で調べる方法もあります!

【楽天GOLDで作ったトップページのアクセス数を確認する場合】

まず、RMSのカテゴリページを作ります。次に、楽天GOLDにアップしているトップページのどこでもいいので、下記の<iframe>を入れます!

<iframe src=”カテゴリーページのURL” frameborder=”0″ id=”analysis”></iframe>

そうすると、トップページにアクセスした人数が、アクセス分析にカウントされます!

しかし、RMSにある店舗全体アクセス数には、反映されません。確認をする場合は、RNSの【アクセス分析】➡【カテゴリページ・分類ページランキング】で確認できます!

また今後は、R-Datatoolに反映されるようになると楽天からも発表がありました!しかしまだ日程などは決まっていないようです!

まとめ

店舗の独自性を出すためにも楽天GOLDは必須です!

デメリットもありますが、このデメリットがあるから使うのをやめようというほどではありません!

デメリットよりも、店舗のオリジナル性を出せるというメリットの方がはるかに大きいからです!

HTMLやコーディングの知識がない人は、すぐにクラウドワークスなどで募集を行い専門家を探しましょう!

↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

【※ブログでは書けない】20日間で売上通知が鳴り止まなくなる中国輸入メール講座へ登録!※特典付き

994 - コピー

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座!※特典付き

無料で今すぐ登録

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)