Amazon全般

【中国輸入OEMコンサル生対談】せどりから中国輸入OEMで月商1000万を達成!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
kawagoe


今日は宮崎から来て頂いた川越さんにコンサルの感想等をお聞きしていきたいなと思います!

中国輸入OEMコンサルティングを受けるまで

月商1000万を超えるコンサル生が、KAZUの中国輸入OEMコンサルティングを受けるに至るまでには、どんなストーリーがあったのかご紹介させて頂きます!

中国輸入OEMコンサルを受けたのっていつから?

コンサル生:ちょうど1年前からですね、「元」というか今月でラストです(笑)

コンサルを受ける前ってどんな状況でした?

コンサル生:コンサルを受ける前は結構危機的な状況でした、、、国内転売と中国輸入の相乗りをやっていたんですけど、利益は出ててもアカウント閉鎖が何回もあったりとか、利益と固定費がほぼイコールで実際は儲かっていなかったり、厳しい状況でしたね、

物販自体はいつぐらいから?

コンサル生:国内転売は3~4年前くらいやっていて、中国輸入に関しては半年前くらいからですね。

コンサルティングを受けるようになったキッカケは?

コンサル生:アカウントが閉鎖になって、どういう対応をすればいいのかとWEBで探していたところ、KAZUさんのブログがヒットして、、、メルマガ登録などもさせていただいて、Skypeなどでお話をさせて頂いて、いろいろ知らないノウハウにインパクトを受けてコンサルを受けてみようと思いました。

今まで別の人のコンサルって受けてみました?

コンサル生:国内転売のコンサルは受けてみましたね!

OEMのコンサルティングを受けての感想

国内転売や相乗りから中国輸入OEMに移行してみて、どんな印象を受けたのか深堀して聞いてみます!

転売系からOEMに変えてよかったこと

コンサル生:今になって分かったことなんですけど、単純労働的な作業が激減したことです。あとはAmazonでモノが売れる仕組みをしっかり学べたことですね。転売だとモノレートとか使って調べていたので(笑)

コンサルを受けてどのくらい利益が変わった?

コンサル生:コンサルスタート時は50~70万くらいの粗利で、経費も同じくらいでしたね(笑)今直近では月300万弱くらいの利益は出てますね。売上でいうと1000万くらいです!利益率自体も3倍くらいになってます(笑)

OEMで上手くいくためのコツは?

コンサル生:単純作業ではなくて、1つの商品をドーンと売るって方法なので、そこの違いを理解するのが最初は理解するのが難しかったですね。単純転売からOEMに移行する違和感を乗り越えることが重要だと思います。

OEMは頑張れば独学でもいける?

コンサル生:正直厳しいかなと思いますね、何が一番キツイかというと、コンサル受けてても商品選びとか不安なのに、一人でやるのはキツイかなーと。挫折すると思いますね

コンサルで思ってたのと違ったこと

コンサル生:言われたままにやればいいと思ってたんですが、自分で切り開いていくというマインドに変わるまで時間がかかりましたね。あと思ったよりも中国側とのやり取りで時間がかかることですね、1商品目で5か月くらいかかって挫折しかけました(笑)OEMパートナーズに代行を変えてからスムーズになりましたけど。

色々変わりましたね(笑)

売上:月商700万→1000万
利益:月利70万→300万

コンサル生:現在はもともとの転売系の売上はほとんど無くて、OEMによる売上がほとんどです。労働時間もかなり激減しましたね、リサーチとかはずっとやってますが、「一日〇時間リサーチするぞ」って感じではなくなりました。以前はほぼずっと事務所に籠っていたんですけど、今は1日数時間すらやってない日もあります(笑)多分平均すると、1日3時間くらいです。生活にも余裕が出てきて、子供も生まれたのでちょっといいところに引っ越そうかなと考えています。

今後の目標は?

コンサル生:去年コンサルがスタートした時に掲げていた目標が、「コンサル終了時に月商1500万」だったんですが、このままいくと普通に達成できるので、年末に月商2000万をめざそうかなと考えています。

そんな稼いで何するんですか?

コンサル生:いろいろと落ち着きたいです(笑)

しっかり利益を取って売れますか?

コンサル生:最初の1商品は「売れる」のは売れたんですけど、利益がなかなかとれなくて。でも次の商品は1日20万円以上、月商600万以上売れながら、3割くらいは利益になっています。最初の「売れるだけ」の商品と、次の「儲かる」商品の違いは、KAZUさんが常日頃言っているとおり、「勝てる市場」かどうかの違いです。市場選びで7割は決まりますね。「コレは!!」と思う商品に巡り合えうかどうかが重要だと思います。

せどりや転売の時とOEMの違い

コンサル生:一番大きな違いは、「自分で商品を作れる」ことです。せどりとかは「価格差」をいかにかき集めるかってビジネスなんですけど、そういう勝負からは外れることができて、自分で「売れる」商品を作り出せることが一番の違いです。利益率が全然違うことももちろん大きな違いです。国内転売だと、作業効率とか付加価値ってどうしようもない面もありますからね(笑)

あとは、宮崎に住んでるんですけど、国内転売と違って、中国輸入OEMでは場所の影響がほとんどないのは大きい違いだと思いますね!
↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

【※ブログでは書けない】20日間で売上通知が鳴り止まなくなる中国輸入メール講座へ登録!※特典付き

994 - コピー

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座!※特典付き

無料で今すぐ登録

コメント

  1. 大坪悠汰 より:

    福岡市在住なんですがらOEMについて深くお話ししたいのです。お時間ございますか?

    1. KAZU より:

      大変申し訳ございませんが、安くはない金額を頂戴してコンサルを提供している関係上、ラフにお会いするのは難しいです。コミュニティ内で懇親会を行っておりますので、最初はそちらの場でコンタクトをお願い致します。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)