Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピング新規出店の手数料や費用を完全解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
study-19

どーもKAZUです!

ヤフーショッピング出店時に調べる必要が出てくる「費用」や「手数料」から「出店の流れ」などまでを一挙に解説していきます!

これさえ見ておけば、ヤフショ出店に関して、他の記事を調べたり、ヤフーの出店担当と何度もイライラ電話をしたりする必要はありません。

この記事で今後の中国輸入でも重要な販路の一つになってくるヤフーショッピングの出店についての情報を網羅的に把握しておきましょう!

ヤフーショッピング出店の種類

razer-project-linda-laptop-ces-2018-7594
ヤフーショッピング出店する時の種類ってなに?と思われる方もいますので簡単に説明していきますね!

ヤフーショッピングの出店は2種類

Amazonでも小口と大口とあるように、ヤフショでも「ライト出店」「プロフェッショナル出店」の2種類のプランがあります。

・ライト出店
プロフェッショナル出店

名前を見ただけで何となく想像はついていると思いますが、ヤフーショッピングには

店舗作りが簡単なライト出店」・「自由自在に店舗が作れたり豊富な販促広告を使えるプロフェッショナル出店」の2種類があります。

ライト出店とは?

3ステップで、スマートフォンからでも簡単に本格的なお店が作れる!というのが売りですね。

ちなみに最短5分で店舗が作れるそうです(笑)

ライト出店

スマフォで作ったお店でも意外とキレイに作れていますね(笑)

ライト出店でもキレイに店舗は作れてはいますが、やれることがかなり制限(下記リスト)されるんですよね。

商品画像枚数が6枚だけ」や「統計レポートが取れなかったり」、「使える告が限定されたり」など

自分の好きなように店舗を作りたい方や今後売上を伸ばしていくという方には向いていないかもしれません。

このような方にはライト出店は向いているかも!

・早く店舗を出したい

・気軽に試してみたい

・スマフォで手軽にストアを作りたい

ライト出店は小規模単位なので軽くお小遣い稼ぎができる程度にと考えて良いかもしれませんね!

 

出店方法比較1

KAZUやあなたが使っていくのは、次のプロフェッショナル出店になります。

プロフェッショナル出店とは?

ライト出店とは違い自分の好きなように店舗を作ることが可能です。自分のセンス次第で自由自在なカスタマイズが可能です。

申請から実際に出品できるようになるまでの期間は平均2~3週間ほどです。

プロフェッショナル出店になると制限がなくなり、ライト出店ではできないことがたくさんできるようになります。

CSVを使って商品情報を一括で登録可能」や「お得な販促広告が使えたり」、「お客様の細かい行動分析ができたり」など、プロフェッショナルでできる機能を使いこなせばヤフーショッピングでも月商100万以上はあっという間です!

・月商100万以上にしたい方

・分析ツールを使って効果的に販売戦略を立てたい

・販促広告を使って莫大に売上を上げたい

プロフェッショナル出店は大規模に販路を伸ばしていきたいという方は向いていますね!

ただし、ライト出店であれば個人の出店も可能ですがプロフェッショナル出店であれば最低でも個人事業主以上、法人でなければ審査に通ることはありませんので注意しましょう。

今回は私たちが使っていくプロフェッショナル出店について書いていきたいと思います。

ヤフーショッピングお申込み時に必要な情報

・Yahoo!JAPAN ID

・クレジットカード情報

・代表者情報

・銀行口座情報

・開業届け写し(個人事業主様のみ)

・住民税の納税証明書写し

・出店予定商材情報

情報発信者の方などは、別会社を作ったりして名義を変えた方がよさげです。結構審査に落ちるって話聞きます(笑)

お取り扱い商材により必要な免許及び情報

・古物(中古品)

・アルコール酒類全般

・医薬品

・コンタクトレンズ

・象牙

・レンタル商材

・役務、サービス商材

・ブランド品

ざっくり言うとこのような感じですね。
もう少し詳しく書いてあるURLを貼り付けておきますね。
https://business-ec.yahoo.co.jp/shopping/attention/

ヤフーショッピングの審査基準

仕組み.600

ヤフーショッピングで出店申請して審査を通すために

実際の所、ヤフーショッピングでは審査基準については公開されておりません。

申込時に必要な情報」・「取扱い商材により必要な免許及び情報」を基に判断されています。

KAZUが思うにこんな判断基準かと思います。

・経営状況が安定しているか → 代金を問題なく支払いできないような店舗には怖くて任せられないですよね。

・他販路での販売実績 → 他販路での販売実績があったとしても問題がある店舗でしたら受け入れたくないですよね。

・信用性があるか → 個人事業主でも大丈夫と思うのですが個人よりも法人の方が信用度が高いのは言うまでもありませんね。

・特定の取扱商材の免許・許可証の有無 → なんにでもそうですが免許がないと販売ができないです。今一度取り扱っている商材のチェックをしておきましょう。

ヤフーショッピングの費用・手数料

calculator-paperclip-pen-office-66862

ここでは誰もが気になるヤフーショッピングの費用手数料についてお話していきたいと思います。

・初期費用 → 無料

・固定費(月額システム利用料) → 無料

・売上ロイヤルティ → 無料

・Tポイント原資負担 → 2.5%~16.5%(2.5%は必須:1%はストアポイント、1.5%はボーナスポイント充当分)

・アフィリエイトパートナー報酬原資 → 1%~50%(1%は必須)

・アフィリエイト手数料 → アフィリエイトパートナー報酬原資の30%

・個別手数料

・クレジットカード決済 → 決済金額の3.0%~3.24%(非課税)

・モバイル支払い(キャリア決済) → 決済金額の4.48%(税別)

・モバイルSuica決済 → 決済金額の3.6%(税別)

・コンビニ決済 → 150円/件~300円/件(税別)

・銀行振込決済(ペイジー) → 150円/件(税別)

・Yahooマネー/預金払い → 決済金額の3.0%(税別)

文字だけではわかりにくいと思いますので具体例を添付しますね!

ヤフー手数料計算

こちらの添付画像は最低料率で計算した場合の手数料です!

入金サイクル

基本の入金サイクルは月1回ですが、月2回、月3回、月6回のサイクルも選択する事が可能なのですが
月2回以上だとオプション手数料が掛かります。

・月1回 → 末日締、翌月末日入金(オプション手数料 0%)

・月2回 → 15日・末日締、当月末日・翌月15日入金(オプション手数料 0.1%)

・月3回 → 10日・20日・末日締、締日の5営業日後入金(オプション手数料 0.2%)

・月6回 → 5日・10日・15日・20日・末日締、締日の5営業日後入金(オプション手数料 0.4%)

まとめ

今回はヤフーショッピングの出店に関しての記事を書いていきました。
出店までには「約1ヶ月」ほどかかり、固定費・基本手数料は「無料」、その他手数料が「7%くらい
入金サイクルは「4パターン」あり自分にあったサイクルを決めましょう。
次回はヤフーショッピングで出品の仕方についてお伝えしたいと思います。

↓中国輸入の歩き方 – 0 to 300 – ↓

↓中国輸入の歩き方 – 300 to 1000 – ↓

【※ブログでは書けない】20日間で売上通知が鳴り止まなくなる中国輸入メール講座へ登録!※特典付き

994 - コピー

売上報告メールが鳴りやまなくなる「OEM戦略」を学べば、たった1商品で月利6桁も可能。商品数を絞るだけで「不良在庫」「終わらないリサーチ」「増え続けるSKU」から解放される理由とは??

初心者からベストセラーを多数輩出した、KAZUのノウハウが濃密に詰まった超有料級のメルマガ講座!※特典付き

無料で今すぐ登録

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)